ずっと綺麗なお姉さんでいたい

30代40代から気になり始める「しみ・しわ・たるみ」の改善方法

皮膚再生医療

【皮膚再医療】皮膚細胞移植だけでは限界がある!ガムを噛んで顔の筋力トレーニング開始!

投稿日:

RDクリニックで皮膚細胞移植を受けて9ヶ月が経過しました。

「あからさまに若返った!」という感じはないのですが、じんわりじんわり若返っているのか??可愛いアラフォーと言ってもらえるようになり嬉しいです♪

年齢と子供がいることを言うと、びっくりされることが増えた気がします。

細胞移植をしたばかりの頃は、年相応だけど子供がいるようには見えない。という感想を貰うことが多かったですが、進化していますよ~♪

皮膚細胞移植の良いところは、効果はすぐに出ないけれど、いかにもやった感もないことです。自分の細胞を使っているのでとっても自然!

変化を感じるのに時間はかかりますが、不自然感がないのはすごく良いところです!

細胞移植だけでは限界を感じるたるみ

皮膚細胞移植をして、肌のたるみはマシになったと思うし、時間の経過とともに効果が出ている気がするのですが、やはり筋力トレーニングは必要だと思う今日この頃です。

特に、私は顔に肉が付きやすく、ぽっちゃりしがちな頬とたるみのひどい目の下は、トレーニングをしたほうが良いと強く思います(-_-;)

しんどいことは続かないので、毎日、ガムを噛むところから始めてみました。筋肉痛です!ガムをかむだけですっきりしそう(#^.^#)

噛みグゼの関係で、顔が歪んでいるので、意識をして矯正もできればうれしいです。

お風呂で目の周りの筋肉を鍛える体操もしています。パソコンばかり見ているので、目の筋肉も使わない日々。たるみます(-_-;)

筋トレで皮膚細胞移植の効果をより実感できるのを楽しみに過ごします♪

月日を重ねるのが楽しい♪

>>>RDクリニック

-皮膚再生医療

Copyright© ずっと綺麗なお姉さんでいたい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.